悩む前に読む!自分の髪を取り戻すHow toがここに!

発毛・育毛ブログ
RSS

業界日本初の特許「発毛・育毛システム」取得。その道のスペシャリスト集団、バイオテックが発信する発毛・育毛情報サイト。

発毛・育毛 HOW TO!

ケアの方法

ヘアワックスとヘアスプレー

薄毛予防には、ヘアワックスとヘアスプレーのどちらを使用するのがいいのでしょうか?答えは、ヘアワックスです。

髪のスタイリングを整えるためにヘアワックスやヘアスプレーなど整髪料を使用している方も多いかと思うのですが、これらは頭皮に直接つけるものではなく、毛髪そのものにつけて使用しますよね。

これは男女問わなのですが、実はこれらの整髪料といったスタイリング剤も誤った使い方をして知らず知らずのうちに頭皮に付着させてしまっている場合があるのです。もしこれらが頭皮に付着してしまうと毛根を塞ぎ毛髪伸張の促進を妨げる事から抜け毛や薄毛の原因になってしまうこともあるんですよ。

しかし薄毛や抜け毛を気にするあまり薄い部分をカバーしようとついつい使用してしまいますよね。ですがここで特に注意しなければならないのがヘアスプレーです。スプレーは霧状となって噴出されますので頭皮に付着する可能性は高く毛根を詰まらせ抜け毛の原因になってしまうのです。
そのため、どうしても整髪料を使用するのであれば、スプレータイプではなくワックスやムースを使用しできるだけ頭皮に付着させないよう気を付けてご使用くださいね。

 



薄毛の予防にマイナスイオン

皆さんは、マイナスイオンをご存知ですか?

空気清浄機などでよく聞く言葉ですよね。最近ではドライヤーでもマイナスイオンを出すものも見かけるようになりました。ではマイナスイオンが髪の毛にどのような影響を与え、薄毛や抜け毛とどのような関係があるのでしょうか。

そもそもマイナスイオンにどのような効果があるかご存知ですか。マイナスイオンは自律神経のバランスを整えるだけでなく、実は免疫機能を向上させるエネルギーが発生されていることから疲れや痛みを和らげたり、活性酵素を抑制したり、ストレスを緩和させたりと人の体にとって嬉しい効果がたくさんあるのです。


しかし、これらは薄毛とは関係ないように思いますよね。でも自律神経のバランスを整えることで髪の毛にとって天敵とされる余分な皮脂の分泌を抑えることができます。皮脂は毛穴を塞いでしまいますから、過剰な皮脂の分泌は抜け毛の原因ともなってしまう非常にやっかいなものです。


そのため体の中から改善していかなければ過剰に分泌する皮脂の量を抑えることが出来ません。そのためマイナスイオンも有効であり、食生活を見直すことも抜け毛の予防には大変重要な事なのです。ですから、体の中から改善し自律神経のバランスを整え、抜け毛の原因となる皮脂を抑えれば、薄毛対策としても有効と言えるでしょう。



ブラッシングの3つのポイント

薄毛の予防に毎日のブラッシングは、大切です。
無理に引っ張ったり、いきなり生え際に力強くブラシを持っていくブラッシング方法は髪を傷めてしまうことにもなりますので、気をつける必要があります。ここではブラッシングのポイントを覚えましょう。



【ポイント1

髪の毛の先端からブラッシング
まずブラッシングする際にはいきなり生え際へ持っていくのではなく、髪の毛の先端の絡まった髪やもつれている髪を直してから、徐々に生え際からブラッシングしていきますが、この時髪の毛の外側のキューティクルを傷めないように優しくブラッシングしてください。

【ポイント2
襟足部分は髪の流れとは反対に
襟足部分や側頭部の髪の毛をブラッシングする時は髪の流れとは反対の方向に向かってブラッシングするようにしましょう。

【ポイント3
洗髪前にもブラッシング
髪を洗う前にブラッシングしておくと汚れが落ちやすくなりますので抜け毛・薄毛予防には効果的ですよ。

このように薄毛の予防はシャンプーや育毛剤だけでなくブラッシングでもすることができます。

髪を傷めない様な優しいブラッシングを心がけて、抜け毛・薄毛を予防していきましょうね。それに絡んでいる髪を無理矢理引っ張ったりするような事は髪と頭皮を傷める原因となりますので絶対にやらないようにしてください。



自然乾燥とドライヤー

洗髪後は自然乾燥とドライヤーを上手に組み合わせて、髪は乾かすといいでしょう。

自然乾燥は、私たちの予想以上に髪の水分量が失われてしまいます。当然潤いも無くなってしまいますよね。ぬれた髪のまま寝てしまって、朝起きたら乾いているなんて習慣がある方は、これからは、必ず乾かしてから就寝してください。髪の表面のキュ-ティクルがまくらなどと擦れ、傷みの原因にもなり、健康な髪とは言えません。

ですから、ドライヤーと組み合わせて使うと髪への負担が減ります。

ドライヤーを使用する際には、温風で髪や頭皮を傷めないよう近づけすぎず離してお使いください。近すぎると、髪の毛の水分量が急激に減り、傷みの原因になります。さらに頭皮はドライヤーの熱そのものでダメージを受ける可能性もあります。ですので、ドライヤーをかける時間もできるだけ短時間で使用するのが良い方法です。

【頭皮と髪に優しい乾かし方】

洗髪後はタオルで水分を取って、少し自然乾燥させてからドライヤーを使用し、完全に乾かしきるのではなく僅かに湿った状態でやめておく。これが頭皮と髪に負担をかけない乾かし方です。

簡単に自分で出来る毎日の習慣から、薄毛を予防していきましょう。

 



自分で出来る簡単頭皮マッサージ

今回は効果的な頭皮マッサージを紹介します。

頭皮マッサージで大切なのは、リラックスした状態で指の腹や手のひらを上手に使い、あくまで"優しく"行うこと。爪を立てたり力を入れすぎたりすると、頭皮を傷めたり髪がちぎれたりしますのでご注意を。

とても簡単な頭皮マッサージなので、毎日の習慣にしてみてくださいね。


効果的な頭皮マッサージ■

頭皮マッサージを更に効果的に行うためには、まず全身の血行を良くしましょう。


頭皮マッサージにおススメな時間帯は、お風呂後です。湯船に使って体を温めた後、軽いストレッチや肩と首をさすって血流をスムーズにさせてからマッサージを始めましょう。


1.
育毛料(トニック/育毛剤)をつけて、頭皮全体にすり込む。

2.
指全体を使い頭全体を軽くたたくように刺激。
(てのひら大のボールを取り損ねた感じ)

3.
親指を軸に4本の指で頭全体を揉みほぐす。

4.
育毛に効果的なツボ(
頭頂部)を刺激。親指で、1・2・3と徐々に力をいれ、徐々に力を抜きます。3回繰り返します。

5.
頭頂部を中心に、3~4cmの円を中指を中心に3本の指で3周り位圧迫します。

6.
指を軽く曲げ、5本指で、軽く頭をリズミカルに叩きます。

注・特に薄くなった細い毛はマッサージで擦り切れないように短くし、育毛剤で優しくさすってください。

また、マッサージによる血行促進の効果は30分から1時間と一時的なもの。これを67時間と持続させるためには、育毛剤の使用が必要です。

洗髪後は特に頭皮が柔軟になり、育毛料の浸透力が高まっています。育毛剤は、「頭頂部即頭部後頭部」の順でつけていくと、頭全体に馴染みます。
そして、ケアが終わった後はゆっくり朝までお休みください。眠っている間に髪は成長しますからね。

髪をといつまでも健康にたもつために、できれば毎日続けてみてください!



シャンプーは夜?朝?どっちがいいの?

あなたは、いつ髪を洗いますか?

 

朝のシャンプーは、実は髪の健康に悪影響を与えるということをご存知でしたか? 

今回は、シャンプーと抜け毛の関係についてお答えします。

 

朝のシャンプーは気分がスッキリする、ヘアスタイルがきまる、清潔な気がするなど、メリットもいっぱいですが、育毛の大敵というからには理由があります。

【理由1
毛穴を刺激しすぎてしまう!

起きたばかりの時は、頭皮の毛穴は開いています。そんな時にシャンプーをすると、えてして毛穴に過度の刺激を与えがち。つまり毛穴をいじめることで、抜け毛や薄毛を促進させてしまうのです。

 

【理由2
紫外線をまもる庇護膜ができる前に外出してしまう!

シャンプー後には、地肌からゆっくりと脂分が分泌され、髪の毛を守る庇護膜をつくります。しかし朝のシャンプーでは、その庇護膜ができる前に会社に行くなど、外出することになります。それでは有害な紫外線などをバンバン浴びてしまいますので、それだけ髪は傷んでしまうのです。

【理由3
髪の毛が育つ夜に、毛穴の皮脂をためたままにする!

髪の毛が一番成長するのは、夜。特に22時から2時の間です。副交感神経が最も活発化し、成長ホルモンが大量に分泌されるからです。朝のシャンプーでは、その日にたまった毛穴の皮脂を、次の日の朝までそのままにしておきます。大切な夜の時間に皮脂が毛穴をふさぎ、髪の毛は窒息状態に。それでは、髪が育つのに支障が出てしまします。

【理由4
リラックスできない状態で睡眠する!

夜シャンプーをしないと、汚れた頭で、サッパリしないまま眠りにつくことになります。それではぐっすり眠ることは難しいかもしれません。【理由3】の成長ホルモンの充分な分泌のためにも、夜はリラックスすることが重要。それができないと、髪の毛の健康も損なわれがちです。


上記の理由の他にも、朝はどうしても時間が無く、しっかりとシャンプーができないのが常です。

外出の時間を気にして、あわててゴシゴシと擦ったり、すすぎ残しがあったりと、髪や地肌を傷めることが多いですので、短時間でバタバタと行う朝のシャンプーは、抜け毛や薄毛の原因になるのです。

 

夜、ゆっくり丁寧なシャンプーをしてリラックスして睡眠タイムをとることが育毛にはとても大切です。



シャンプーは毎日するべき?

あなたは週に何回シャンプーをしていますか?

2回とか1回とか答えられた方は非常に要注意です。シャンプーは毎日行なってください。

なぜなら育毛を促進するうえで、シャンプーはとても大切な役割だからです。

 

シャンプー(SHAMPOO)という英語の古語の意味は「マッサージをする」ということです。

消して爪をたけることなく、指腹で丁寧にもむような気持ちでシャンプーをしてください。

 

つい気持ちが良いからといって、掻きむしるような方法は良くありません。また、シャンプー時にくしのようなもので頭皮をごしごしこするのも良くありません。大切な頭皮に傷をつくってしまう原因になりますから、充分に気をつけることが必要です。

 

「マッサージをする」という意味からも分かるように、シャンプーは髪を洗うものではなく、頭皮を洗うものなのです。

髪の汚れも取れますが、頭皮の汚れを落として清潔にし、髪の毛が育つ環境を整えることが大切ですよ。

 

《シャンプーのポイント》

シャンプーは毎日行なう

シャンプーはアミノ酸など自然派成分のものが良い

シャンプー前にブラッシングします。そして『予洗い』と言って、髪だけでなく地肌までしっかりすすこと。この2つを事前にきちんとすることで、汚れが落ちやすくなります

 シャンプーは充分にあわ立ててからつける。髪の毛につけてから泡立てないこと。

シャンプー後はすすぎもしっかり行う



レーザー光線は毛が生える?

最新のテクノロジーで育毛促進!
今回は、レーザー光線についてお答えします。

光は一種のエネルギーです。そのエネルギーを活用して育毛を考えがあります。

育毛専門サロンバイオテックが開発した『バイオレザクス』がこれになります。

バイオレザクスは、業界初のLED(Light Emitting Diode /発光ダイオード)を採用しました。特定の波長・周波数・輝度をもう48基のLEDと、光を断続的に照射するパルス機能を搭載し、光を頭部に照射します。
新発想のヘッドホンスタイルで、自宅での使用に適しています。

レーザー光線に関しては、「表皮を通過し代謝物質であるアデノシン三燐酸(ATP)の働きを強化して細胞を活性化する」ことが報告されています。適切な周波数のレーザー光線を照射すれば細胞はよみがえり、育毛にもプラスになるとなるわけです。

そのレーザー光線に関しては、業界各社で研究が続けられていて、「生体活性化にもっとも効果的とされる光の波を、1秒間に何回、どの程度の輝きで頭皮に照射することができるか」を競っています。

脱毛状態の毛根(毛母細胞下)では毛細血管が著しく減少しています。
レーザー光線を日々照射することで、毛細血管の再生はもちろん、毛母細胞と連動する立毛筋の成長をも促進させ、頭皮の育毛環境をより健やかに改善していくことが期待できるのです。



ヘアカラーと抜け毛について

カラーリングは、髪が抜けやすくなるって本当?
今回は、カラーと抜け毛の関係について考えてみようと思います。

ハッキリ言って、ヘアカラーは髪にとって良いことはありません。
何故って、「本来の健康な毛根の毛孔漏斗部より薬液が染み込み、外毛根鞘部を障害する」という不自然な状態にするわけですから。
実際カラーしている方は、きしみ、枝毛、切れ毛などのトラブルを感じているのではないでしょうか。また弱った髪は、健康な髪に比べて抜けやすくなるのは当然のことで、抜け毛も増やします。また、長期間のヘアカラーは毛質を細くしていきます。

それでも、どうしてもカラーリングしたい!!
その気持ちも良くわかります。しかし、カラーする髪の毛自体がなくなってしまったら、本末転倒(?!)です。考えたくもありませんね。
髪の毛が弱っている、抜け毛が多い・・・という方は、まずは健康な髪に戻しましょう。髪が弱っているのか、自分の抜け毛が多いのか、そんなこと分からないよ…という方は、専門カウンセラーに相談してみてください。
きっと、正確なアドバイスが受けられますから。

自分のスタイルを表現する方法のひとつ、ヘアカラーもまずは、健康な髪があってこそ!です。
この10年くらい、女性ばかりでなく男性もカラーリングを楽しむ人が多かったですよね。しかし、最新のトレンドは黒髪になっているのでは?と思います。
自分の髪とよく向き合って、カラーをするときは「覚悟」を決めて行いましょう!



←前のページへ戻る このページのTOPへ





お客様の声
自然な形で育毛に臨めることがベター
毎日鏡で頭を見るたびにうれしくなります
こんなに気軽に育毛体験ができると思わなかった
バイオテックのスタッフさんに期待している感じです
気持ちがずいぶんと楽になった
> 一覧を見る

バイオテック

悩む前に読む!自分の髪を取り戻すHow toがここに!

業界日本初の特許「育毛システム」取得。その道のスペシャリスト集団、バイオテックが発信する発毛・育毛情報サイト。


Copyright (C) 2006 ikumoublog.com. All Rights Reserved.HOMEインフォメーション最新エントリーお客様の声発毛・育毛How toRSS一覧運営会社情報